はじめに!

●風俗は誰でもOKなの?

moral_00014

風営法によって、風俗で働けるのは18歳以上と決められています
もし、18歳未満の女の子を働かせていた場合は『児童福祉法違反』・『風営適性化法違反』にあたり、お店は永久的に営業出来なくなります。
18歳未満の女の子がアルバイトで飲食店での接客を行っている場合は多いと思いますが、これが接待行為にあたると警察が判断すれば営業者は逮捕されてしまいます。
ですので、18歳以上であり、尚且つ高校を卒業している女性でしか採用する事が出来ません。多くの風俗の求人雑誌には『高校生は不可』と書かれているはずです。
しかし、18歳以上で高校に進学していない、又は高校を中退した方なら風俗で働くことが出来ます。
もし、心配でしたら、労働基準監督署や警察に連絡し、確認して下さい。

moral_00029●定時制高校に通っている場合は?

18歳以上で定時制高校に通っている女性もいらっしゃいます。
午前中のみ・午後のみ・夜間のみと定時制高校のシステムは様々です。昼間は勉学に励み、夜間に働く事が可能な定時制高校もあります。
求人を見て「風俗で働きたい!」って思っている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、高校が定めた規則に『風俗は禁止』となっている可能性があります。これは、入学前や通学している時にしっかりと確認をとって下さい。

moral_00038

●ガールズバーでは高校生も働けるの?

最近では、昼間はカフェ・夜はガールズバーとして営業しているお店も多くなっています。キャバクラやホステスは勿論『高校生不可』です。
しかし、それよりも敷居の低いガールズバーの求人には『高校生OK』となっているお店もあり、高校生が働けるのかどうかはグレーゾーンになっている事が希にあります。
雇用主が採用としたとしても、警察が接待行為にあたると判断すれば、風営法違反になります。ガールズバーは居酒屋とは違います。
ですので、高校生が働ける環境ではないと思って下さい。
雇う側も求人を出す時に必須な事があります。『高校生不可』という項目を必ず入れ、面接時には『身分証明書か住民票』の提示を行って下さい。
もし、面接時に高校生だと明らかに解ったり、身分証明書等の提示を渋った場合は採用を見送って下さい。
自分の仕事が出来なくなる可能性が充分にある事を肝に銘じておいて下さい。
「求人を見ました」と応募するのは誰でも出来ます。
しかし、応募してきた女性が本当に18歳以上で高校を卒業しているのかどうかを判断する目も必要になってきます。

■参考サイト

http://q-pri.com/